色がちょっと違っていた

色の問題も何度も取り上げられますね。

『実際に見た色と全然違って、別物かと思った・・・」

『あれ?パソコンで見た時はオレンジ色だと思ったのに、黄色じゃん!?』

元々の写真に問題がある場合もあります。
撮影の際の照明の具合や撮影に使ったカメラで色の再現力は全然違ってきます。
ご覧になっているパソコンのディスプレイの性能に左右される場合もあります。

とにかく色は100%忠実に再現できることは無いと思ってもいいでしょう。
実際にこの目で見ない限りは本当の色を見ることは不可能と言っても過言ではないでしょう。

では、このようなデメリットを補うための方法は?

これもやはりショップで事前に同じ商品を見るか、もしくは似た商品の色を確認しておくことで
ある程度の問題は回避できますね。

何しろ色の問題は同じ色でも見た人によって感じ方も違ってきますので
とにかく自分の目で確認しておくのが最善の方法と言えるでしょう。

言い方をかえれば実際にショップで見た商品が入っている福袋を狙えば
ほとんどの場合失敗しないことになります。

通常より破格の値段でお気に入りをゲットできる福袋を有効に使わない手はありませんね。