サイズが合わない

福袋のデメリットとして商品のサイズが合わないと言う問題があります。
実際に購入してみると、あれ?思ってたより小さい、大きい・・・
そう言う経験がある人もいるかもしれません。

洋服などの場合は少々サイズが違っても何とかなる場合もありますが
靴やブーツなどの履物ではサイズが合わないとショックは大きいですよね。

特に小さい靴なんて履けませんよね痛くって^^;

福袋の大きなデメリットとして試着ができないと言う点を上げる人が多いですね。
実際に購入のマイナスイメージはこの試着の問題だったりします。

ただ現在では中身に入っている商品の詳細やサイズが購入前で事前にわかっている場合がほとんどです。
対策のしようはあります。

例えばお目当てのショップで福袋に入る予定の商品と同じような商品を事前に試着しておくことができますよね。
同じブランドの似たようなカテゴリの商品なら、全く同じ物でなくってもサイズが大きく異るようなことはないでしょう。

靴なども同様の方法で幾らかは解決できそうですよね。

近くにショップが無い。
もともとネットショップの福袋を考えていた。

そんな場合でも対策としては事前に何か商品を買って実際に使ってみたら
だいたいそのブランドのサイズと自分のサイズがどのようにマッチするのかがわかると思います。

もちろん事前に買う商品は好みの物を購入すればいいのです。
サイズ確認のために無理やり必要の無いものまで買う必要はありませんよね!

他にも有効な手段があるのかもしれません。
ですが上記のような手段がありますので例え試着ができないとしても悲観することなく福袋を購入しましょう。
最低限のリスク回避は必要だと思いますが。